イベント情報

2019年08月25日(日)

芥子望主山の生き物観察会-生き物から自然を考えよう―

主催
松本ホタル学(まなぶ)会
  • 自然共生・生物多様性・里山森林保全
  • 環境教育・ESD・その他環境全般

松本市内中心部北に位置する芥子望主山は市中心部から5㎞程と近いが、生き物が豊富な山として知られる。ここには、一部は公園として整備されているが、蝶や昆虫などが多く生息し、自然観察の場と適している。ここで生き物もの観察会を開き、子供達と生き物を採集し、どんな生き物が生息しているかを図鑑等を使って調べ、分からないときは指導者が教える。参加者を班に分け、班毎に採集ルートを変え、それぞれの班でどのような生き物が見つかったか表にまとめ報告してもらいます。また、観察した結果について子供達に感想を述べてもらいます。同じ公園内でも、日の当たり方や植生の相違で生息する生き物が異なることを知ってもらいます。その原因について考えてもらいます。子供たちの意見を受け、指導員が解説します。このことを通して、身近な自然環境について考える機会になれば考えます。今多くの森林においても生き物がどんどん減少していることを解説し、生き物のいる身近な自然環境の大切さを分かってもらう。

  • 開催会場 : 松本市岡田芥子望主山 芥子望主山(けしぼうずやま)駐車場 
  • 受講対象者 : 小学生、中学生、一般
  • 受講料 : 無料
  • 定員 : 20名
  • 備考 : 開催日時:2019年08月25日(日)9 時~12 時  申込期限:2019年08月22日(木)

お問い合わせ・お申し込み方法

お問い合わせ・お申し込みについては、下記の専用サイトもしくは下記の電話番号・メールアドレスよりお問い合わせください。

主催松本ホタル学(まなぶ)会
TEL09017366771
FAX 0263-46-3275
メールriders22@camel.plala.or.jp
URLhttps://www.facebook.com/matsumoto.hotaru
備考捕虫網*、虫かご*、 長袖シャツ、長ズボン、手袋、帽子、長靴、筆記具(鉛筆、消しゴム等) *ない人には貸与します 〇会場へは、車、自転車となります。小学校3年生以下のお子さんの場合は保護者同伴でお願いします。 ◎乗り物等のない方は松本市役所岡田支所前に8時半までにお越し頂けば会場まで車にて送迎します。

当協会は、サイトへ掲載されている情報を利用したことによって生じた損害に対して一切の責任(間接損害・特別損害・結果的損害及び付随的損害)を負うものではありません。情報の利用に関しましては全て自己責任でご対応頂くようお願いします。

詳しくはこちら

投稿者
一般社団法人長野県環境保全協会(管理者)

イベント情報トップに戻る