イベント情報

2020年12月12日(土)

信州環境カレッジ協働講座「SDGs de 地方創生」カードゲーム体験

主催
長野県、学校法人高松学園飯田女子高等学校
  • 環境教育・ESD・その他環境全般

SDGsと地方創生の文脈を掛けあわせた体験型シミュレーションゲームを通して、SDGsが大事にしている考え方を学び、地域活性化/地方創生に活かす方法について考えながら、持続可能なまちづくりを体験します。

詳しくは、チラシをご覧ください。

◆「SDGs  de 地方創生」カードゲームとは

ゲームでは、国内の架空の都市をモデルに、行政や一次産業者、町工場の経営者、一般市民などのプレーヤーに分かれていただき、それぞれの役割を演じていただきます。まちの状態は「人口」「経済」「環境」「暮らし」という4つの指標で表され、暮らしやすく持続可能な都市となるかどうかは、各プレーヤーの行動により変化します。各プレーヤーに与えられた目標を達成するために、配布されたカードに記載された具体的なアクションを行っていきますが、手持ちのカードだけではできないので、他のプレーヤーとの交渉が必要となってきます。
ただし、それを実施したときにどのような影響が表れるかは、プレーヤーには明かされません。このため、まちに対してよい影響を与えるのか、ネガティブな影響を与えるのか、自分の行動がまちに与える影響を考えながらプレイしていく必要があります。
参加者が持続可能なまちづくりを通して、SDGsと地方創生の関係について学ぶことができます。

  • 開催会場 : 飯田女子高等学校
  • 受講対象者 : 高校生、その他
  • 受講料 : 無料
  • 定員 : 30名
  • 備考 : 開催日時 2020年12月12日(土)13時~16時 :申込期限 2020年12月05日(土)

お問い合わせ・お申し込み方法

お問い合わせ・お申し込みについては、下記の専用サイトもしくは下記の電話番号・メールアドレスよりお問い合わせください。

主催長野県、学校法人高松学園飯田女子高等学校
FAX026-238-9780
備考1 当日は、直前1週間の検温記録の提出をお願いします。(記録用紙は、チラシをご利用ください。) 2 マスクの着用、上履きをご持参ください。 3 ご来場の際は、公共交通機関をご利用ください。 4 体調の優れない方、過去2週間以内に、感染者の多い地域への往来があった、又は当該在住者との濃厚接触があった方は参加をご遠慮ください。(県内圏域ごとの発生状況、他都道府県のモニタリング等は下記参照https://www.pref.nagano.lg.jp/hoken-shippei/monitoring.html) 5 新型コロナウイルスの感染状況により、中止する場合があります。(中止の場合は連絡します。)

当協会は、サイトへ掲載されている情報を利用したことによって生じた損害に対して一切の責任(間接損害・特別損害・結果的損害及び付随的損害)を負うものではありません。情報の利用に関しましては全て自己責任でご対応頂くようお願いします。

投稿者
一般社団法人長野県環境保全協会(管理者)

イベント情報トップに戻る