イベント情報

2021年09月18日(土)

自然豊かな牛伏川上流部地区-秋の生き物観察会

主催
松本ホタル学(まなぶ)会
  • 自然共生・生物多様性・里山森林保全

松本市内南東に位置する牛伏川の上流部は生き物の豊富な地域として知られる。ここには多くの生き物が生息し、自然観察の場としても適する。ここで初夏に続き、秋の陸上の生き物観察会を子どもを主対象に開く。昆虫などの生き物は季節により発生種が大いに違うので、初夏とは大いに異なる生き物が採集され、おおいに喜ぶでしょう。種類の豊富さとともに、初夏と秋に同じ場所で観察することで季節による違いを認識してもらう。最初に、集合場所で観察会の説明と班分けをした後、班毎にスタッフと共に生き物の採集に向かう。採集後、集合場所に戻り、講師の指導下、図鑑等で採集物の種類調べをし、結果を発表してもらう。次に、講師が初夏の採集物を写真付きリストを示し、子ども達にそれを見て、感じたこと、疑問、感想を述べてもらう。発表後、講師が採集種の特徴、季節により何故、種が変わるのか、その原因も含めて解説する。今、生き物が大いに減少しており、豊かな自然を守ることの大切さを訴えた後、皆で採集物を現地に放し終わる。

詳細はこちらのチラシご覧ください。

  • 開催会場 : 松本市内田牛伏川上流部 連岳橋周辺地域
  • 受講対象者 : 小学生、中学生、高校生、一般、親子
  • 受講料 : 無料
  • 定員 : 15名
  • 備考 : 開催日時 2021年09月18日(土)9時00分~12時00分 申込期限 2021年09月16日(木)

お問い合わせ・お申し込み方法

お問い合わせ・お申し込みについては、下記の専用サイトもしくは下記の電話番号・メールアドレスよりお問い合わせください。

主催松本ホタル学(まなぶ)会
TEL 090-1736-6771
FAX0263-46-3275
URLhttps://www.facebook.com/matsumoto.hotaru
備考捕虫網*、虫かご*、 長袖シャツ、長ズボン、手袋、帽子、長靴、 筆記具(鉛筆、消しゴム等)、水筒、マスク着用の事。*ない人には貸与します  〇小学校3年生以下のお子さんの場合は保護者同伴でお願いします。

当協会は、サイトへ掲載されている情報を利用したことによって生じた損害に対して一切の責任(間接損害・特別損害・結果的損害及び付随的損害)を負うものではありません。情報の利用に関しましては全て自己責任でご対応頂くようお願いします。

詳しくはこちら

投稿者
一般社団法人長野県環境保全協会(管理者)

イベント情報トップに戻る